例会

12月例会「第21回渡邉忠恕記念奨学金授与式」「クリスマス会」

日時:12月9日(土)午後1時30分より
場所:桜丘町施設(渋谷区桜丘町30-2)
会費:2,500 円 (会員外の方は3,000 円)

「第21回渡邉忠恕記念奨学金授与式」
授賞者:ヘンリ・ピトゥカネン氏(Mr.Henri Pitkänen)25才 ヘルシンキ在住
ヘルシンキ大学人文学部音楽科在学。日本語は初級。奨学金は、オークラウロという日本の尺八と西洋のフルートを合わせた楽器の研究のために使いたい。この研究では、楽器の構造や音楽、これが生まれるに至った歴史的背景などを探り、なぜそれが一度消えたのちまた70年後に復活することになったのかを調べたい。できれば尺八とフルートとどう音色が違うのかを調べ、インタビューや音の録音もしたいと思っている。
 
「クリスマス会」
毎年恒例のクリスマス会です。いつものように楽しいひと時を過ごしましょう。
プレゼント交換をしますので、お一人様1,000円程度のプレゼントをお持ちください。
 

11月例会「ダイアローグによって日本の福祉や教育、精神医療の現場がかわる」

日時:平成29年11月20日(月)午後6時30分より
場所:桜丘町施設(渋谷区桜丘町30-2)
講師:
森川すいめい氏(精神科医)
   三ツ井直子氏(看護師)
会費:1,500 円 (会員外の方は2,000 円)

「フィンランドで生まれたOpen dialogue と Anticipation dialogue」
この二つの考え方が日本に入ってきました。そしてそれらが日本の文化と融合し始める兆しがみえてきています。日本の現場が少しずつ、しかしとても大きくかわろうとしています。何がどのように変化し始めているのか。
ダイアローグを通して皆様と私たちの体験をシェアする時間を作ることができればと思っております。